エイエヌソフト 永田氏のPuro☆なアルバム

このBLOGは、私のホームページやSNSだけでは伝わり切らない、ピューロランドエンターテイナーの方々やサンリオキャラクタへの愛が満載の自己満足BLOGです(笑) なお、コメント大歓迎!!!! 遠慮せず、どんなことでもコメントどうぞ(^_^;

カテゴリ: 卒業(元)Puro D☆Eさん

2019年にピューロを卒業されて、その後モデルさん、パフォーマーとして活躍中のりさぽん(山崎理彩ちゃん)から、「おもしろい舞台に出演するので見に来てください」とお誘いをいただきました。
普段からインスタ等でコメント返しなどをしてくださるりさぽんからの直々のメッセージ。これはもう、万難を排して応援に行くしかありません(笑)。
考えてみれば、ピューロを引退されてから、ネットやテレビ(ヒルナンデス!にもモデルさんとして登場!)でしか逢っていないりさぽん。生りさぽんに逢えるのも、ものすごく楽しみです。
DSC_0050
舞台はおなじみ、池袋のグリーンシアターです。
妻もこういう舞台が好きなので、2枚、チケットを取ってあります。
DSC_0048
今日の主宰は「無情報(noinformation)」というパフォーマンス集団。
2時間越えのコメディ舞台です。
DSC_0046
このフライヤーを見るだけでも、めちゃくちゃ楽しそう。
そしてわれらがりさぽん、大きく写真が載っています。主役級じゃないですか!!
DSC_0051
ロビーには、出演者を応援するカードがたくさん張り出されていました。
はい、もちろん、私も事前に申し込んでおきましたよ!!
「永田さん」って書いてくれてるの、すごくうれしい。
DSC_0053
舞台の前説です。この方は、noinformation所属の脚本家、ガクカワサキさん。

そして舞台が幕を開けました。
早々にりさぽんが登場。りさぽんは「アスパラガス」という戦隊員の役柄で、ピューロ時代と変わらずかわいくて、美しくて、セクシーな演技に圧倒されました。
前半2時間はコメディ要素満載で、ガクカワサキさんのセンスに大笑いしっぱなし。しかし最後の数分でグッときてしまう展開に、涙ぽろぽろ。夫婦でよい心の洗濯ができました。

カーテンコールでは、こちらに最大級の笑顔を向けてくれたりさぽん。
ますます好きになりました。これからも、ずっと応援を続けていきたいと思ってます。 

今年はコロナの影響でエンターテイメント鑑賞もいつになく少ない1年でした。
ピューロへは年後半の猛ダッシュで成分満タンになりましたが(笑)、ミュージカル観劇となるとほとんど満足には行けていませんでした。
そんな中、さっちゃん(藤田沙知ちゃん)からダイレクトメール。
クリスマスをテーマにしたミュージカルに、さっちゃんが主演とのこと!!これは観に行くしかない!!
ということで、同じく演劇好きの息子と2人分を予約。なんと、政府主導の「GoToイベント」対象となったため、割引価格でチケットを入手できました。

DSC_0649
舞台は高円寺の「座・高円寺」。大きくてきれいな劇場です。三密対策もばっちり。

主催はS.I.P.H シアター、演目は「ファンタクル・クリスマス」。
90分のミュージカルでしたが、観客参加型(踊りを一緒に踊る)で笑いあり感動あり。
「ピューロランドのショーの大人版」という感じでとてもリラックスして観られました。


DSC_0685
カーテンコールでのキャスト集合写真です。ツリー、ケーキ、雪、サンタ、などのクリスマスにまつわるものの「擬人化」で構成されています。
そんな中、さっちゃんは「クリスマスプレゼント」の擬人化「ギフトちゃん」役でど真ん中!!

DSC_0657
DSC_0664
さっちゃん、やっぱりこういうの似合うなぁ。
ピューロのクリスマスショーを思い出します。
DSC_0666
DSC_0690
個性的な役者さんが揃っていて、素敵な劇団でした。

素敵なショーに誘ってくれたさっちゃん、ありがとう!!!


もとピューロエンターテイナーで、現在は女優さんのさっちゃん(藤田沙知ちゃん)が初のソロライブを開催する!!という情報を本人からダイレクトメールでいただき(笑)、同じくさっちゃんファンの息子と一緒に観覧をすることにしていました。
平日ではありますが、19:30開演という、「在宅勤務が終わってから行ける」というありがたい時間設定。
DSC_0263
汐留のおしゃれなライブバー、BlueMoodでの開催です。
DSC_0265
その名の通り、青く美しい光の中、開演時間を待ちました。
開場には我々を含め10数名ほど。しかし、同時にインスタライブを配信しているので、もっとたくさんの観客がさっちゃんの初ライブを見守ります。
DSC_0272
ショートスタイルになって、ますます美しくなったさっちゃんの登場です。
「♪はじめようアニバーサリー…」
なんと、ピューロランドのOMOIYARI TO YOUの曲からスタートです!!もう、ここでピューロファンは気分最高。
DSC_0273
トーク&ライブなので、さっちゃんのトークもたくさん聞けました。
MCの立花裕人さんが非常にエンターテイメントに対して造詣が深く、二人のトークだけでも十分に楽しめます。
そして、今日のピアニストは、ミュージカル座の舞台「不思議なラヴストーリー」などでも素敵な音楽を提供している西出真理さん。りさりん(内田莉紗ちゃん)たちのライブ以来、1年半ぶりに素敵なピアノを聞くことができました。
DSC_0286
ライブは、さっちゃんの生い立ちに沿った形で曲が選曲されていました。宝塚の曲、ピューロの曲(星花!)、ミュージカル座の演目の曲、すべてがさっちゃんの美しい歌声とダンスで彩られ、魅了されてしまいました。
これは、「スター誕生」の「わさび」を歌ってるさっちゃん。
DSC_0323
アンコールでは、星野源さんの「恋」がさっちゃん風味で披露されました。
DSC_0340
あっという間の2時間。ライブ終了後は親子で、西出さんやさっちゃんと、たくさん話をさせてもらいました。
また早く、さっちゃんが立つ舞台を見られる日も楽しみですが、こういうライブもたびたび開いてくれる、というのもいいなぁ。と思いました。

今から約4年前の2016年1月に上演され、りさりん(内田莉紗ちゃん)がマコちゃん役で出演していたミュージカル座のコメディミュージカル、「トラブルショー」はたびたび再演されるのですが、今回「2019年版」には我らが!さっちゃん(藤田沙知ちゃん)が、それもマコちゃん役で出演!!とのことでご本人から直接お誘いいただき(笑)、今回はやっぱりさっちゃんの大ファンの息子と親子で観劇することにしました。
CIMG1456
今回の舞台は4年前と同じ、光が丘のIMA HALLです。
CIMG1457
12:30の回を息子と一緒に観劇。

このミュージカルは、「役者や裏方は揃っているのに脚本、演出家が1か月前までいない」「初演当日まで脚本が出来上がっていない」という状況下でおこるドタバタと、舞台作りの難しさと楽しさを3時間でめまぐるしく観せてくれる、大笑いしながらも感動が押し寄せてくるコメディです。
特に第二幕(初演の情景)は、「舞台裏を舞台で表現する」という、まさに「楽屋落ちを舞台にする」という画期的な構成で、去年大ブレイクしたあの「ホラー映画撮影の舞台裏を題材にした映画」よりもずっと前にこういう舞台があったんだということに大きな驚きを覚えます。
さっちゃんの役柄、マコちゃんは大物女優の付き人兼新人女優。さっちゃんの持ち味そのままの可愛らしさが大爆発した、まさに適役でした。
あと、今回は実は、最近りさりんとよく共演され、その怪演が小気味よくて大好きな白倉裕二さんも出演されているのでそれも楽しみにしていました。
白倉さん演ずる山寺舞台監督は、熱血なんだけどどこかコミカルな役で、白倉さんの一言一言に毎回爆笑してしまいました。しかも、最後はかなりおいしいところをもってっちゃうし(笑)

さて、劇が終わった後は、お疲れのところ、各演者さんがファンに挨拶に来てくださいます。
もちろん、我々親子はさっちゃんのファン列へ一目散。
そこには!!マコちゃんの舞台衣装そのままのさっちゃんが!!
CIMG1460
どひーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!かわいいっ!!!!!!!!!
なんだろう、ここまで三つ編みがさっちゃんに似合うとは想像してませんでした。
CIMG1461
今回は息子にツーショットを撮ってもらいました。最近、私、素直ににやけちゃいますね(笑)

帰り道、息子と電車の中で、我々はやっぱり、ピューロのショーにせよ、こういう演劇にせよ、舞台が好きなんだよね、という話をしました。
これはもしかすると私の祖父叔父の血が流れてるのかなぁ、なんて思います。
いずれにせよ、白倉さんの最後のセリフ、「舞台っていいな!」が刺さった3時間でした。



ピューロを後にして、ぽんちゃんと向かったのは高円寺。
今日はここのスタジオKで、碗プロダクションのプロデュースによる、一風変わった「物語形式のライブ」が行われ、われらがりさりん(内田莉紗ちゃん)も登場します。
ぽんちゃんとの「ピューロ→ライブ」の流れ、これで何回目なんだろう(笑)CIMG4479
今日の演目は「奏氏のやんごとなき事情」。普段はお芝居(しかもちょっとアングラ?)を観せる碗プロダクションがプロデュースする「ライブ」。しかも本日1日、2公演しかないという、なんとも不思議な空間が待っています。

座長であり、脚本をされている山口磨美さんの怪演から始まり、物語と並行して流れる素敵な歌の数々。中にはミュージカル座の「スター誕生」の名曲「すべてを歌に」(しかも歌はりさりん!)など、知る人ぞ知る曲も多く、あっという間の80分が過ぎていきました。

CIMG4483
終演後のりさりんです。劇中、最初は真っ白なワンピースに花の冠、おだんご頭という「不思議ちゃんアイドル」でしたが、後半ではこの大人びたドレスで「主人公を恨む恐い女性」を演じてくれました。
4名の女性が、主人公に次々と恨み節を投げかけるのですが、いや~…りさりんのやつが一番恐ろしかったなぁ…。
キュートの塊のりさりんに「愛想をつかされたら」どんなに怖いか、思い知りました(笑)

CIMG4484
そして最後にお約束、一週間ぶりのツーショットです。
あいかわらず、ニヤケ過ぎオヤジです(笑)


最近、ますます活躍の場が増え、だんだん雲の上の存在になりつつあるりさりん。
でも、こうしてファンを大事にしてくれるりさりん。逆に多くのファンからも慕われていて、その「りさりんファミリー」の一員になれていることはすごく幸せなことと思ってます。

以前、りさりん(内田莉紗ちゃん)が「スジャーター」(行き倒れの釈迦を救った村娘)役で出演された、ミュージカル座さんのミュージカル、「ハートスートラ」が2年ぶりに再演!!しかも、りさりんは再びスジャーター他、重要な役柄!!ということで、今回は大学で演劇部に入っている娘、結芽子と一緒に観劇です。CIMG3141
六行会ホールでの上演、というところも2年前と同じ!!
CIMG3150
今回は娘に素晴らしいミュージカルを間近で見せてあげたくて、SS席にしました。りさりん扱で購入したのですが、B席11番て…メチャいい席じゃないですか!!!すごいところをキープしてくださったなぁ…
CIMG3151
今回も、いつも祝い花の取りまとめをしてくれるピュー友、りさりん応援団長Mちゃんが素晴らしいお花を届けてくれていました。
実は今回、「応援団」のさらに上を行く、りさりんの「親衛隊的」ななにかを表現できないかなぁ…と考えて、Mちゃんに相談して「ファミリー」名義としてもらいました。

りさりんは「いつも観に来てくれるお客様は、もう家族同然」って言ってたのを思い出して。


さて、劇ですが、前回観たときよりも迫力が増していた気がします。りさりんの役どころもより重要性を増していた気がします。
そしてなにより、りさりんの歌や踊りが素敵。さらにめちゃめちゃキュート。

CIMG3165
観劇後、お疲れのところをわざわざロビーに出て、私を探して訪ねてきてくださいました。
この衣装は「みすず」という、主人公と深いかかわりあいのある女性の役柄の衣装。
とってもかわいい…!!!
こんな素敵な、素晴らしい女優さんが知り合いでいてくれるなんて、幸せです。
CIMG3183
幸せついでに、ツーショット撮らせてもらいました(^-^;

CIMG3187
そして、さらにわがままついでに!!先日購入したSurfaceを持参していた(午前中、ピューロでBLOGを書いてたので(笑))ので、先代の機種同様、りさりんにサインと、日付を入れてもらいました!!これでこのSurfaceも世界でたった一台の「りさりんモデル」になりました!!

りさりん、素敵な劇と思い出を本当にありがとう!!

いよいよ平成もあと2日。平成最後の「昭和の日」です(ややこしい(笑))。
今日は夫婦で演劇鑑賞。もちろん、われらがりさりんが出演する舞台です。CIMG8163
阿佐ヶ谷にあるザムザ阿佐ヶ谷という劇場。地下にある非常に幻想的な空間が舞台になっています。
演目は、宮沢賢治の不朽の名作「銀河鉄道の夜」。
妻は宮沢賢治の作品が好きなので一緒に観ることにしましたが、実は私、なんと!!「鉄」のくせに!?(笑)、この名作を一度も読んだことがないのです。従って「イーハトーブ」とか「ジョバンニ」とか、重要なキーワードは知っていますがあらすじを全く知らず、それだけに純粋に世界へ引き込まれてしまいました。

りさりんの役は「先生」と「車掌さん」。凛とした感じと、力強いけど悲哀のある感じの難しそうな役でしたが、りさりんのすばらしい演技力を見せていただきました。

終演後はいの一番に駆け寄ってきてくれてもう、感激。
昼に仕入れた「おみやげ」を渡すと…
CIMG8165
とっても喜んでくれました。
(このおみやげは入浴剤なのですが、よ~くみると「りさりんの外の人」(つまりりさりんが中の人をやってるキャラ)が描かれています(笑))

平成最後の舞台鑑賞。すごくいい思い出になりました。
令和になって最初の月末も、りさりんの舞台を観に行きます。楽しみだなぁ。

約2年前、ミュージカル座のハマナカトオルさん作、りさりん(内田莉紗ちゃん)が「いづみ」役を務めたミュージカル、「舞台に立ちたい」。
今回、さっちゃん(藤田沙知ちゃん)が、りさりんの演じた役と同じ、いづみちゃんを演じるというので、多忙時期ですが万難を排し(笑)観劇に行きました。
20190413_151619
劇場は落合の風姿花伝。ビルのワンフロア、小さな劇場です。
CIMG3826
前回と同じ、青っぽい照明の中に3脚のチェアが置いてあります。これが舞台装置全部なのですが、前回の経験から、さっちゃんが演じるいづみちゃんは一番しも手…。
そして、さっちゃんが用意してくれた席はなんと、この写真を撮った、しも手最前列の位置。つまり、超さっちゃんポイント!!

そして劇が始まり、2時間弱、ハマナカワールドにどっぷり漬かりました。
いづみちゃんは、隠れた才能を持つ「天然ちゃん」。さっちゃんが、手の届きそうなくらいの目の前で魅せてくれる演技にたくさん笑わせてもらいました。
いづみちゃんの最大の見せ場、ルイザの「オペラ熱唱」。伸びがあり、音域も広い、素人が聞いてもわかる難しい曲だと思うのですが、さっちゃんは見事に!見事に!!歌い上げていました。
その後のストーリーもあって、今回も私、ナミダポロポロでした(^-^;

今回は次の公演までの時間が短く、順番を待っている間に面会時間が終わってしまい、ギリギリ、写真だけ撮らせてもらいました。
CIMG3828
いや~…
かわいいねぇ!!!!(^-^;

前回のりさりん版も良かったけど、今回のさっちゃん版もメチャクチャお気に入りです。
さっちゃん、今日はたくさんの感動をありがとう!!

昨日、りさりん(内田莉紗ちゃん)、はるかりん(中右遥ちゃん)がゲスト出演したかおるりん(早乃香織ちゃん)の公開放送を観覧し、「予習」をしたわけですが、いよいよ今日はライブ本番。仲良しピュー友のぽんちゃんと共に、会場の秋葉原ゼストへ向かいました。20190120_130614
ここはよく、地下アイドルなどがライブをやっていることは知ってましたが、さすがに入ったことはない(ぽんちゃんも)ので、ちょっと緊張。
しかし、なんと開場10分前にりさりんが通りかかり「もう少し待っててくださいね」と声をかけてくれてちょっと緊張が解けました(笑)


このライブはワンドリンク制。
20190120_134108
朗読劇の役柄の名前がついたオリジナルカクテル。もちろん私は「サハラ」を注文(笑)。おいしいピーチウーロンでした。

約1時間半の朗読劇+ライブでしたが、3人の個性がそれぞれ活かされた素敵なショーでした。
終演後、かおるりん、りさりん、はるかりんが出口で並んでゲスト一人一人とお話をしてくれたのですが、特にかおるりんはぎゅっと手を握ってお話をしてくれたのでちょっと照れちゃいました。かおるりん、本当にかわいいんだもん…。
また、生演奏の音楽が、先日観たミュージカル「不思議なラヴ・ストーリー」の音楽を作った西出真理さんで、3人と並んでいたので、思わず先日の感想も伝えちゃいました(^^;

りさりん(内田莉紗ちゃん)のtwitterで、葛飾区の地域コミュニティFM「レインボーFM」の「Weekend Fun!」という番組にゲスト出演する、という情報をいただき、さらに生放送を観覧できる!というので、スタジオがある木場に出かけました。
この番組は、りさりんとも仲が良く、ミュージカル座さんのミュージカルでもよく拝見する、かおるりん(早乃香織ちゃん)がメインパーソナリティ。そこに本日は、りさりんと、やはりミュージカル女優の中右遥ちゃん、そして作家の能條由宇さんがゲストにきていました。IMG_20190119_104538_845
これがスタジオです。ガラス越しに、手前の席からカフェしながら観覧することができます。
実は、私はこういう「スタジオ観覧」は生まれて初めてなので、とてもワクワクしながら1時間の放送を楽しみました。
途中、かおるりんがたびたびこちらに手を振ってくれるのもとってもかわいかった!!

放送終了後、皆さんがスタジオから出てきて、観覧者一人一人と丁寧にあいさつをしてくださいました。
私もちゃっかり、かおるりんと話をして(ちょうど1年前、かおるりんの舞台を観た話もした!)、その後りさりんとも話をしました。
20190119_120537
うれしはずかし、ツーショット。
今日の放送でメインの話題は、明日開催される"朗読劇&ライブ「THE ART NIGHT Vol.2」"なのですが、私、それにも行っちゃうことにしてます!!明日が楽しみ~。

いつも楽しい演劇を見せてくださるミュージカル座さんの、新春公演「不思議なラヴ・ストーリー」。
昨年の暮れに、いつも通り(笑)さっちゃん(藤田沙知ちゃん)から直接お誘いを受けていたのですが、今回はめぐぴ(吉野めぐみちゃん)も出演されるということで、どうせなら!ということで私と同じ「さっちゃん、めぐぴファン」の門さんとの二人分、席を取らせていただいていました。

劇場は昨年の同じ日に、やはりさっちゃんが出演した「スター誕生」を観劇した、中目黒のキンケロ・シアター。昨年は夫婦での観劇でしたが、今回は初めて父と息子での観劇です。

今回の脚本、演出も、おなじみのハマナカトオル先生。はじめは地味目なスタートで、だんだんだんだん、コミカル要素が盛り上がってきて大笑い、だけど最後に涙で落とす、といういつものスタイルの劇です。
テーマは「輪廻転生」。しかもタイムトラベル物、歴史(史実)物、演劇の世界を舞台にした物、そのあたりがお得意なハマナカ作品の王道要素が詰まっていて、終演後もかなり後を引く素晴らしさがありました。
また、今回は音楽がいい!!架空のジャズピアニストが作曲したとされるテーマ曲が、流れるたびに感動を誘い、私、何度泣いたことか。

きっと再演があるでしょうから詳しくは書きませんが、ホント素晴らしかったです。

さて、いつものことながら、終演後、お疲れでしょうところをわざわざ、めぐぴとさっちゃんがご挨拶に来てくださいました。
門さんは、実はめぐぴを「とあるイベントで」去年偶然観ていたこともあり、めぐぴに差し入れを渡した後、その話題で盛り上がってました。
そしてさっちゃん。舞台に立つたびにどんどん素敵なミュージカル女優さんになってきているような印象で、私なんかがお会いしていいのだろうか、というレベルになっていると思います。
でも、とってもフレンドリーに、かつ「とってもキュートに」話しかけてくれて、いつもながらツーショットにも気さくに応えてくれて、もうほんと、長いことファンをやっていてよかった~!!と親子で喜んじゃいました。
CIMG2130
ね!!!とんでもなくかわいいでしょ!!!!

さっちゃん、めぐぴ、素晴らしい歌とダンスをありがとうございました!!本当に素敵でしたよ!!


今年はりさりん(内田莉紗ちゃん)の舞台やライブをたくさん観ました。
今年のりさりんの舞台は、ミュージカルではなく、お芝居が多かったのですが、この12月には立て続けに2つのお芝居、それも「ネガティブコメディ」というジャンルに出演されました。
りさりんの新しい挑戦、応援しないわけにいかない!!
IMG_20181214_180634
まずは先週の14日(金)。池袋のシアターで、集団as ifさん主催の「千一夜の物語」を娘と観劇です。
シンドバッドの冒険、アラジンと魔法のランプ、盗賊アリババ、など、中東の物語を一緒くたにしたような、不思議な不思議な物語でした。
「ネガティブコメディ」というジャンルの通り、大笑いをするところもあれば、ちょっと沈んだ気持ちになる(させられる)ところもあり、感情をおもいっきりいじられる快感を体験することができました。


20181222_124107
そして今日は、春にも「ビター」という不思議なネガティブコメディを観せてくれたマッチポンプ調査室さん主催のファンタジー、「神家1/2」(かみや2分の1)です。こちらは妻の希望で、夫婦で観劇ました。

役者であり、脚本家の白倉さんの不思議な、「ルールのわかりにくい」(笑)、だけどテーマががっしりしていて始終「変な声で笑っちゃう」3時間弱。こちらも感情をグリグリいじられるような快感が残りました。

そして!
いつもながら、長時間の舞台でお疲れのところ、りさりんが手を振りながら私たちを呼んでくださり、しばし劇の感想などをお話しさせていただきました。
CIMG9543
今回、りさりんは劇の途中で切断されてしまうのですが(爆)(スプラッタ!)胸元に残った血糊を見せてくださったりして、とてもフレンドリーにしてくださいました。

りさりん曰く、たびたび舞台やライブを観に来るファンは「家族」だそうで、この日は私もありがたいことに、「家族認定」していただきました。幸せ!

本日2つ目のBLOGです。
すーたまを観て大満足の私とぽんちゃん。
続けてはりさりん(内田莉紗ちゃん)がゲスト出演する、ピューロ卒業生ペア、みゆーずのミニライブです。
場所は高田馬場。小田急とJRを乗り継いで、会場10分前に到着です。
CIMG4865
CIMG4972

みゆーずのメンバーは、ゆゆちゃん(戸高明友美ちゃん)と、はなちゃん(華佳あゆちゃん)。どちらもりさりんの同期です。ARIGATO EVERYONEやOMOIYARI TO YOUでは3人並びも良く観てました。今日は懐かしい並びのパフォーマンスが観られます。

内容は、歌あり、ダンスあり、寸劇あり(笑)、そしてゲームありと、1時間がアッと言う間に過ぎてしまう楽しさでした。
開演中は撮影禁止だったのですが、何と最後に撮影タイムが!!
CIMG4888
CIMG4940
かわいいっ!!!なんて豪華でキュートなサンタさん!!
CIMG4916

CIMG4924

なぜかはなちゃん、ゆゆちゃんが交互に頭を下げる中、りさりんは萌えポーズ。


そして!ツーショット券(200円(笑))をつかって、なんと!!お宝写真を撮ることもできました。

それがこちら。


CIMG4971


にやけすぎですよ、おっさん(50)(笑)

いや、こりゃにやけますよね。こんなにキュートなサンタさんがこんなにくっついてくれたら…。
(しかもこれ、はなちゃんが撮影してくれたんです!)

今日はパレードも、ぐでたまも、そしてこのミニライブも、ぽんちゃんと共に充分すぎるくらい楽しんじゃいました。
ぽんちゃん、いつも一緒に遊んでくれてありがとう!!
そしてりさりん、こうやっていつも遊んでくれる友達にめぐりあわせてくれて、ありがとう!!

さて、めおとミュージカル鑑賞デー、多摩センターから小田急と千代田線をググーッと乗り継いで、やってきたのは北千住。
3年位前に、りさりん(内田莉紗ちゃん)の舞台「スター誕生」を観た、「シアター1010」で、今日はさっちゃん(藤田沙知ちゃん)が出演する舞台「AWARD」を観劇です。
IMG_20181102_180711
前回は小さいホールでしたが、今日は大ホール。
IMG_20181102_180542
このミュージカルは、「5年後のトニー賞授賞式」を舞台にした物語。
トニー賞の授賞式、ということは、主演男優賞、女優賞、助演男優女優賞、作曲家賞など、さまざまな賞があるわけですが、その中のいろいろな部門を総なめにした作品が4つあり、最優秀賞をどの作品が取るか?というストーリーです。
その4つの作品が生まれた背景から、受賞までの苦労が「劇中劇」になっており、授賞式そのものを含めるとまるで5つのミュージカルを一気に観たような感覚で、いつもの5倍感激しちゃいました。


終演後、いつものように、各出演者がお疲れのところ、ファンのもとへあいさつにきてくれます。
私たちも、さっちゃんからご招待いただいていました。

今回はいつもと勝手が違い、なんと我々のほうから楽屋裏へ訪ねていくスタイル。楽屋裏なんてめったに入れないところなので、夫婦で緊張しちゃいました。
その一番奥のところに、さっきまで舞台で様々な役を演じていたさっちゃんの笑顔が!
CIMG3767
さっき、ピューロランドで仕入れたばかりのお土産(笑)を手渡し、夫婦で感謝を伝えました。

さっちゃん、本当に素晴らしいパフォーマンスをありがとう!素敵な舞台でした!

「その1」の最後に書いた「大事な用事」。実はこれです。20180715_183433
井の頭線のローカル駅、池ノ上駅前のちいさなバーで上演される劇、マッチポンプ調査室さんの「Bytra(ビター)」の観劇です。
はい、もちろん、私がこういう劇を観るのは、大好きなりさりん(内田莉紗ちゃん)からのお誘いがあったからです。

これまで、小さくとも「劇場」「シアター」での観劇はありましたが、さすがに「バー」での観劇は初めて。入るのにちょっとどうしていいかもわからず、ウロウロしていたら、ちょうど同じように「どうしようか困っていた」、「りさりんファン繋がり」のCちゃんを見つけたので、声をかけて一緒に入ることにしました。
CIMG4505
CIMG4503
非常に前衛的なバーです。1m先に、舞台道具と思われるテーブルと椅子がある、そんな場所に客席がしつらえてありました。
あ~、これ、一人だったら不安だったなー。Cちゃんが一緒にいてくれて、心強かった(?)です(笑)


さて、劇ですが、この場所で上演されるだけあってやはり「シュール」、しかし爆笑しちゃうシーンもかなりある、なんというか「長~~いコント」をずっと観ていた、最後にはもやっとした「ビターな気分」が残る、とても楽しいものでした。大満足です。

CIMG4523

いつも通り、お疲れのところ、丁寧にファン一人一人とあいさつの会話をしてくれるりさりん。
衣装がかわいかったので、写真は気合い入れて撮りました(笑)
今回は芸の幅がすごく広がったという印象のりさりん。これからも追っかけます!!

さて。今日は2人の「りさりんファン繋がり」の友達に救われた気がします。
ピューロでは、一人ではすごく退屈であったであろう時間を、ぽんちゃんがずっとつきあってくれました。
しかも、仕事が忙しくて観ることができなかった、りさりんの前回の舞台の写真もプレゼントしてくださいました(その写真に、りさりんからサインももらっちゃいました)。

そしてこの舞台でもCちゃんが一緒にいてくれなかったら、ちょっと心細かったと思います。

りさりんがつなげてくれたこの「ファンの輪」。これもりさりんの人徳あってのことだと思ってます。

3週間くらい前のこと。
一通の「ダイレクトメッセージ」が私に届きました。
なんと、発信元はさっちゃん(藤田沙知ちゃん)。新作ミュージカルのご紹介をいただき
「ぜひぜひぜひとも見にいらしてください🙏💓自信を持っておすすめ致します!!!!!」
と、すごい自信で(笑)さそわれたので、なんとか仕事にけりをつけて、行ってまいりました!光が丘のIMAホール!
20180609_110403
数年前に、りさりん (内田莉紗ちゃん)のミュージカルを観てから大ファンになった、ハマナカトオル先生の新作ミュージカルです。
長い歴史には、史実には語られない、いや、解明されていない「謎」が多くありますが、自分の存在そのものが歴史の謎から生まれたという人物の物語で、最初から最後まで引き込まれました。
いつものハマナカ作品同様、笑いあり、涙あり。ココロの洗濯になりました。

そして終演後、お疲れのところ、チケットを取りおいてくれたさっちゃんが、あいさつに来てくれました。
感想を伝えたあと、ずうずうしくも、写真と、サインをいただいちゃいました。
CIMG6116
これ、わかります?
CIMG6121
そう、ハートライトです!!
初代(?)闇の女王に、ハートライト。夢の組み合わせでしょう!?(笑)

また、宝物が増えました。

さぁ、次はどのミュージカルを観ようかな!


舞台俳優の輝海健太さんが主催するトーク&ライブショーの「Salute!」。昨年はりさりん(内田莉紗ちゃん)が出演するということで、ひとりで観に行きましたが、今年はなんと、りさりんに加えて、めぐぴ(吉野めぐみちゃん)が出演する!!という、なんとも「俺得」なショーになるということで、仕事を早めに切り上げ(平日だったので)、いざ、会場の池袋へ!!CIMG0786
会場は昨年と同じ、池袋のGEKIBA。
そして今年は、ピューロ友達で、同じくりさりんファンのぽんちゃんと待ち合わせ、一緒に観覧しました。同志がいると、より楽しめます。
CIMG0799
一番向こうにいらっしゃるのが主催者の健太さん。青いジャケットは、昨年もいろいろと笑わせてくれた、同じく舞台俳優の棚橋麗音さん。
CIMG0823
CIMG0932
そして、ああ!!この二人が同じ場所に立っているのを観るのは2年半ぶり!?
CIMG1053
去年も好評だった、「昭和歌謡メドレー」。これはキャンディーズ。一人すごいコがいるけど(笑)
CIMG0994
「お花のかんむり」のりさりん。フローラを彷彿とさせるこの姿に、思わず目頭が熱くなります(^^;
2018-03-29
そして、昭和歌謡の終盤に現れた、これは幻を見ているのでしょうか…。
セーラー服のりさりん!!!
完璧ですよ!!これは!!!宇宙の宝物ですよ!!!!(笑)
2018-03-29 (2)
・・・かわいいっ!!!

そして、ショーが終わった後は、出演者の皆さん、お疲れにもかかわらず観客一人一人と丁寧にコミュニケーションを取ってくれました。
もちろん、りさりんとも、めぐぴともお話をさせていただきました。
LtTfjP-I
めぐぴは、私のことを覚えていてくださっていました
(当たり前に覚えている、とのことですが、私はそんなに目立ってたのでしょうか(笑))。
ピューロ時代のことを惜しげもなく、いろいろとお話ししてくれました。

そして、りさりん。
zbgzKp9Q
(気絶)
これ、一度やってみたかったんです。手でハート。
恐る恐るお願いしたら、「あ!!やりましょうやりましょう!!」と快く手を差し伸べてくれたりさりん。
天使とは彼女のことを指す言葉に違いない・・・。
セーラー服についてのエピソードもいろいろ教えてくれました(ハートスートラで着たものを、わざわざミュージカル座さんに借りに行ったことなど(笑))。
それにしてもこんな素敵なツーショット写真を撮ってくれたぽんちゃん、本当にありがとう!!これほど良い記念はありません。

CIMG1119
ちなみに「応援団一同」でお花を贈らせていただきました。M団長、いつも素敵なデザインチョイス、ありがとう!!
と、いうわけで、今年も大満足のショーでした。このあとは、尽きない感想を話しながら、ぽんちゃんと遅めの夕飯を食べにでかけました。

2年半前、りさりん(内田莉紗ちゃん)が「百合子」を演じたミュージカル座のコメディミュージカル、「スター誕生」。70~80年代のアイドル乱立期のドタバタがめちゃくちゃ面白く、「いつかまた観たいなぁ。できればネタが共感できる妻と」と思っていたのですが、去年の暮れ、ついに再演の知らせが。
しかも、さっちゃん(藤田沙知ちゃん)からのお知らせ!!
こりゃもう何としても観に行くしかないでしょう!!
20180113_161536
と、いうことで、念願の夫婦そろって劇場へ。今回は中目黒にあるキンケロ劇場。キンキンとケロンパが主宰の劇場です。
20180113_161751
今回のさっちゃんの役柄は、左隣のかおるりん(早乃香織ちゃん)と「わさび」というアイドルペアです。前回も、とても印象に残ったのですが、ピンクレディが元ネタの「超多忙アイドル」です。
衣装がメチャ、かわいいんです。ピンクレディの「白+ピンク」に対抗した(?)「白+黄緑」。
(さっちゃんのBLOGに写真があります。)

前回、りさりんが演じたヒロイン、百合子は、今回は水野貴以ちゃんが演じたのですが、もうそれもメチャクチャ「地味」で(笑)キュートで、りさりん版を見たときの感動がよみがえってきました。

思った通り、妻も喜んでくれたようで、一緒に観て本当に良かった。

そして終演後、さっちゃんはお疲れのところだろうに、ファンのひとりひとりととても丁寧に話をして、写真撮影に応じてくれていました、
もちろん、図々しく私や妻も便乗。サプライズでチョコレートのお土産までいただいちゃって、ホントますますさっちゃんの魅力が高まりました。
CIMG7323
↑キュートなさっちゃんに にやけすぎのわたくし(笑)

褒章休暇が終わり、1週間ぶりに会社に戻ると結構仕事が溜まっていたため(笑)、木、金の2日間で目が回るほど疲れてしまいました。
しかし、今日は(世間では)プレミアムフライデー。超がんばって定時に仕事が終わるめどが立ったため、ずっと気になっていた舞台「足長おじさん~ジュディ物語」を観るため、急いでチケットを予約しました。
予約をお願いしたのは…今日の舞台の主演女優さんの一人、そして6月までピューロランドで踊っていらした、さっちゃん(藤田沙知ちゃん)です!
さっちゃんから直接チケット準備ができた旨の連絡もいただき、終業後ダッシュ!!
途中、渋谷駅でさっちゃんに差し入れする買い物で迷ったり、田園都市線が止まっていたり、何かとあって、会場に着いたのは開演10分前(^^;;
20171027_210827
でも、おかげで落ち着いた良い席で観劇することができました。
20171027_185444

足長おじさんは、主人公ジュディの、日々の「日記」の内容が次々と演じられる物語。次々と変わるシーンを、なんと「4人のジュディ」がかわるがわる演じる(つまり同じ役を演じる主役が4人いる)という奇抜な演出。当然テンポも良く(女優さん同士のバトンタッチが見事!!)、2時間近くノンストップで楽しめました。
最後のシーンでホロリとくるハッピーエンドだったのですが、さっちゃんの演技もあり、「星花のエンディング」がオーバーラップして涙腺が緩みました(^^;;

終演後、さっちゃんにお会いすることができました。
さっちゃんは私のことをなんとなく覚えていてくださったらしく、すぐに気づいてはなしかけてくれ、感激しちゃいました。
20171027_210445_Burst01
と、いうことで、主役のジュディ(の一人)を演じきって、可愛さ満点のさっちゃん!!
素晴らしい舞台、久々に観ることができたさっちゃんのダンス。そしておしゃべり。
とても良い思い出になりました。本当にありがとう!!

りさりん(内田莉紗ちゃん)と、小林風香さん、高橋咲さんという女優三人だけのミュージカル、ハマナカトオルさん脚本の「舞台に立ちたい」を観劇しました!!
今回は、初めて娘と一緒に観劇です。娘と一緒にりさりんの舞台を観るのは「星花」以来!!
20170805_165544
今回はポスターもすごく素敵。劇を見てわかったのですが、それぞれの劇中衣装の色なんですね。りさりんはピンク。
CIMG9623
これが今回の舞台です。3脚の椅子が3人の定位置となり、その前で歌や踊りが繰り広げられる、「スター誕生」のときの舞台構成。
舞台の後方には生バンドのスペースがあり、臨場感あふれる劇に盛り上げてくれていました。

りさりんの役は、自称「かわいいだけ」(笑)のミュージカル女優。
「これ、ちょっと、りさりんの素(す)が出まくってるよね!?」という感じの役柄で、キャピキャピ感すらある、いつも以上にかわいらしい役でした。歌も素晴らしく、本当のりさりんは「かわいいだけではない」!!というところを見せつけてくれました。
CIMG9627
そして、劇の後はいつも通り、「応援団長」まゆきちゃんと一緒に贈らせていただいた花の前で記念撮影。ピンクのスカートが印象的。
そのあとはお疲れだろうに、いつもいつも丁寧に、お話をしてくれます。娘も大感激でした。

いやぁ…ホントかわいかったなぁ。
ずうずうしく、風花さん、咲さんとも話とサインをいただいてしまい、「豪華 出演者全員分のサイン」という宝物がまた、増えました。

今日は、内田莉紗ちゃんが出演する、ミュージカル座の舞台「ハートスートラ」を観劇しました。
20170416_170046
なんと、テーマは般若心経。
20170416_170104
我らがりさりん(内田莉紗ちゃん)は、仏教の話では有名な「スジャーター」(釈迦を助けた村娘)ほかの役です。

舞台は約2時間半。
日本人なら誰でも一度は耳にしたことがある、そして写経の定番(?)、般若心経をものすごくわかりやすい解釈でずっと解説してくれるという、何とも勉強になる劇でした。
もちろん、感動で涙が出てしまうシーンもたくさんありました。

CIMG9309
終演後、莉紗ちゃんはお疲れのところ、ファンの皆さんと丁寧に接してくれました。
ホント、うれしいなぁ。

20170416_201952_Burst02
そして今日は、同じ「莉紗ちゃんファン」の ぽんちゃん も一緒に「出待ち」(笑)だったので、たくさん莉紗ちゃんの話もできたし、ツーショットも撮ってもらえて感激です。

莉紗ちゃんファンの友達、たくさんできたなぁ。
こうやって、友達がたくさんできるのも、りさりんの人柄、魅力なんだろうなぁ。

【ちなみに】
莉紗ちゃん、最初に舞台に出てきた時の衣装がセーラー服…。
悩殺されて5秒ほど気絶しました(爆)
かわいすぎ・・・


昨年も楽しんだ、内田莉紗ちゃんのバースデーライブ。今年も開催!!
今年は莉紗ちゃん本人がセルフプロデュースするライブとのことで、とっても楽しみにしていました。
会社を半日で早退させてもらい、大学の春休みの門さんを連れて、いざ!会場へ!!
20170309_175206
新宿五丁目の小さなライブハウス…というか、ライブが楽しめるバーです。
20170309_183515
今年のライブは2部構成で、1部は朗読劇が中心!りさりんの、ふわふわな声でどんな朗読を楽しませてくれるのでしょう。
20170309_183530
今回も、「応援団」の一員として、花を贈らせてもらいました。なんと、ステージのすぐ脇に飾ってもらっていました。

コンサートは月をイメージした曲集で始まりました。
そして朗読。2つの物語が語られたのですが、そのうち「星の王子様」の朗読は、クライマックスの部分。りさりんの「王子」の熱演に、涙が出てしまいました。

第2部はピンクのドレスを身にまとった、まるでフローラのようなりさりんが様々なジャンルの曲を熱唱。
ピューロランドでおなじみの曲も歌ってくれて、門さんも楽しめました。

あっという間の2時間。
いつも通り、出口でりさりんがお見送りをしてくれました。

CIMG9128
今回は門さんというカメラマンがいたので、ニヤける私と超!かわいいりさりんが見事に撮れました。

もちろん、門さんも撮ったのですが…
CIMG9127
無理を言って「おーはー!」をやってもらいました。
だって、そう、門さんはまさに莉紗ちゃんが「おはガール」として出ていたおはスタを見ていたわけですから!!
当時は幼稚園児だったんですけどね。でもまさかの、15年ぶりの「一緒におーはー」です。
もしかしたら、これが今日一番の思い出写真かも。

りさりん、今回も素敵な時間を本当にありがとう!!


今日はずっと楽しみにしていた、ライブ鑑賞の日。
私が行くライブと言えば、もちろん、りさりん(内田莉紗ちゃん)が出演するライブです。
今日はりさりんと同じ事務所の方々(棚橋麗音さん、輝海健太さん、元タカラジェンヌの花瑛ちほさん)といっしょ、4人の素敵な歌声が聴ける素敵なライブです。
20170121_165217
池袋駅から8分ほどの、小さなライブハウスです。
小さな・・・というのがミソで、ものすごく間近で出演者の皆さんが見られるということです!!
CIMG9807
なんとびっくり、今回のライブ、「撮影OK」とのこと。もう、バシバシ撮りまくっちゃいました(笑)
CIMG9839
ライブは2部構成で、1部がミュージカルメドレー、そして2部は「昭和の歌謡曲メドレー」でした。
りさりんたちが生まれる前の曲ばかりでしたが、私はとっても懐かしく、楽しみましたよ!!
CIMG9796
アグネス・チャンの「ひなげしの花」を歌うりさりん(バックダンサーはなぜか麗音さん(笑))。
チャイナドレスのりさりんにも目を奪われっぱなしでしたが、なんといってもりさりんの声!アグネスにちょっと似ててびっくり。
CIMG9897
CIMG9943
なんとMi-Keの「想い出の九十九里浜」まで飛び出てびっくり!!!
(あ、ということはラインナップが昭和だけじゃなく微妙に平成にも入ってるな・・・(笑))

スクリーンショット (101)
あっという間の2時間でしたが、ライブが終わった後は「お約束の?」面会タイム。
今日も、たっぷりお話をさせていただきました。

実は今日、一緒に門さんも来る予定だったのですが、家を出る直前に急に具合が悪くなって来られなくなってしまいました。
「また今度、元気な時に来てくださいね」と、やさしいメッセージをいただいたのでそれを門さんへのお土産に、ほっこりと家に帰りました。


ピューロランドを15時過ぎに出て、向かったのは中目黒。
そこで妻と待ち合わせて、ウッディシアターという劇場へ向かいました。20161223_171848
商店街の中の、ちょっと油断すると見逃してしまいそうなアーチの入り口。
ここに、劇場の入り口の階段があります。開演前1時間なのに、もう列ができています。
CIMG9912
地下にあるシアター。小さなロビーにりさりんファン同士で仲良くなったお友達と共同で贈ったオーナメントを飾ってくださっていました。

劇は2時間ちょっとのミュージカル。月をモチーフとした、小さな物語がいくつもいくつも続く、笑いあり、涙ありの素敵な空間でした。
りさりん曰く「ラブレターのようなストーリー」という通り、隣で見ていた妻と一緒に来られてよかったなぁ、と思う内容でした。

CIMG9914
終演後、ずーっと歌って、踊って、疲れているだろうりさりんが、私たちを見つけてお話をしてくれました。
この写真は妻に撮ってもらったのですが…私、緊張して笑顔が消えちゃってます(^^;;;

りさりんサイン
これまで、いろいろなもの(りさりんの昔の写真集とか、Surface4とか(笑))にサインをいただいていたのですが、
ふと「私の名前」を書いてもらっていないことに気づき、今回は名前を入れてもらいました。
右下は、劇の中に出てくる「ある生き物」です。劇中では、りさりんがホワイトボードにこれを描くのですが、それと同じものを描いていただき、感激!!

最後に天使のような温かい握手をしてもらい(妻も)、劇場を後にしました。

(その後は夫婦で仲良く居酒屋に行きました(笑))



われらがりさりん、内田莉紗ちゃんが出演されるミュージカル、「おでかけ姫」を観劇しました。
20160528_164405
場所は新馬場の六行会ホール。なんと、私の会社の職場から徒歩10分です(笑)
20160528_165733
チケットはあらかじめりさりんにメールで申し込む形だったため、生まれて初めて「出演者預かり」窓口にならんで「内田莉紗ちゃんにお願いしました!」と言ってチケットを買いました。ちょっと緊張しました(笑)

さて、17時半から始まった舞台ですが、前に見た「スター誕生」や「トラブルショー」と同じハマナカトオルさんの作品なので、基本はコメディミュージカル。でも、テーマが「家族の絆」なのでところどころホロッとくるところもあり、あっという間の2時間半でした。
そして、われらがりさりんは「お天気キャスター」小栗理沙ちゃん(りさちゃん!)と、グリザリオという名前の「猫」の二役!!
ZIP!とかに出てきそうな超かわいいお天気キャスターのりさりんもよかったんだけど、なんといっても「猫」!のりさりん。もう、気絶級にかわいかった!!!!
私は極度な猫アレルギーなんですが、りさりん猫ならどんなにアレルギーで苦しくても飼っちゃうなぁ(笑)

そして終演後。ロビーで待っていたら、りさりんが手を振って近づいてくれました!!
さらに、かわいいポートレートと「猫のお菓子」をプレゼントしてもらい、もう私は有頂天。

調子に乗ってこんな写真を撮らせてもらいました。
CIMG7702
猫りさりん。
都合により、小さい写真ですみません。
原寸大は私の宝物です(笑)

さらに!さらに調子に乗って、今回もサインをもらいました。
どこに?
それは。。。
CjisrX3UoAA1Ga5
私のこのパソコン(Surface)の…
CjistGaUgAYPG9B
裏側!!

これで、私のSurfaceは、世界でたった一台の「莉紗モデル」になりました。
りさりん、わがままを聞いてくれてありがとう!!これからもずっと応援するね!!!


りさりん(内田莉紗ちゃん)が、ミュージカル座さんの舞台コメディ「トラブルショー」に出演する!
という情報をりさりん本人のBLOGで知り(笑)、即申し込み、即入金(りさりんから「入金一番乗りですっ!」とのメールあり(笑))したのが1か月前。
そしていよいよ、観劇の日がやってきました。

20160116_170443
場所は光が丘のIMA HALL。大江戸線に50分揺られてやってきました。

舞台は幕間の20分も合わせると約3時間半!そのあいだ役者さんたちはずっと歌い、踊り、飽きさせない素晴らしい舞台でした。
一言でいうと「ミュージカル製作のドタバタ(トラブル続き)を描いたミュージカル」と、劇中劇満載のコメディなのですが、劇中劇部分はそこだけで成り立つほどの素晴らしいミュージカルになっていて、一度に2作品を見たようなお得感がありました。
始終「トラブル」がつきまとう内容だったのですが、「トラブルもそれを前向きに乗り越えれてしまば怖いものなし」というメッセージに、最後は自分自身が重なってグッときてしまいました。
大笑いしたあと、大きな感動が残りました。

さて。舞台がはけて、ロビーに出ると、役者さんたちが楽屋へ戻る途中、それぞれの知り合いと談笑をしている姿が。
たまたま出口で一緒になった、以前ピューロランドで同じく「りさりんファン」として知り合った女の子と結託(爆)し、りさりんが通ったら声をかけて気を引こうという作戦に(笑)。

しばらく粘っているとりさりんが登場。
そこで!まさかの!りさりんの方から手を振ってこっちに近づいてきてくれるというサプライズ!もうそれだけで、二人とも気絶寸前(笑)

CIMG7294
りさりんは劇中の役「マコちゃん」の格好で登場。
あまりにも可愛いので、写真を撮る手が震え、ボケてしまいました(^^;;;;;;;;

りさりんも、ず~~~っと歌って、踊って、お疲れだっただろうに、「りさりんおっかけ」(笑)の二人に結構長い時間つきあってくださいました。
もう、天にも昇る気持ちで家路につきました。今年に入って一番幸せな一日になりました。

このBLOG58個目にしてはじめての「ピューロランド以外」の記事。
だって、われらがりさりん(内田莉紗ちゃん)が、本格的にミュージカル女優へ転身して初の「ソロライブ」を開いたんですもん!!
りさりんにはピューロでたくさんの感動をもらったワタクシとしては、そして、おはスタのころからの莉紗ちゃんファンとしては、これは行くしかないでしょう!!!

CUZZVecVAAQmt_W
と、いうわけで15:30に関内のライブハウスに到着。オープンは16:30。フム、気合を入れて早すぎた(爆)

しかし、4Fの会場前まで行ってみると、なんと、すでに開場待ちの人が5Fまでの列を作っていました!!
負けじと私も並びます。

そして16:30。開場とともに流れ込む人々。
スキャン_20151122 (3)
入り口ではこんな素敵なサイン入り生写真が配られました。

めいめいワンドリンクを手に、好きな席に座ります。
CUZlFQCUcAA3JOH
なんと、私は運のよいことに、ステージ真正面の2列目に座ることができました。
まわりは女子高生や女子大生が多く、ジュースを手にする人が多かったけど、私は大人っぽく(笑)白ワイン。
ただ、あとから入ってきた同年代の方々はみんなビールを飲んでいるようでした(笑)

さて!いよいよ時間です。
司会進行はこのライブハウスを本拠とするミュージカル俳優の奈良坂潤紀さんと木村花代さん。良く通る澄んだ声で軽快なMCの中、真っ白なワンピースに包まれたキュートなりさりんが登場!!会場は割れんばかりの拍手。

その後、トークを交えながらりさりんは、自分自身の成長になぞらえて、いろいろな曲を歌って楽しませてくれました。

序盤、特に感動したのは、りさりんの出世作「アニー」から「トゥモロー」。
・・・りさりんのトゥモローといえば

このYouTube動画が有名じゃないですか。それが!!15年ぶりに!!!「今のりさりん」のお姿と声で聴けたんですよ!!一同、大感動でした。

続けて、会場が感動の涙で包まれたのが、久田菜美さんの美しいピアノ演奏による

星花の「フローラ」!!!(誕生シーン)

そして

なんと 「ほしものがたり」!!!!!!!!!!!!!!!

WOW…生きてて良かった…。

ライブ中、りさりんは何度か着替えをしました。そのあいだも、MCを務めた奈良坂さん、木村さんの素晴らしい歌声で感動しまくり。
9月にりさりんが主演したコメディタッチのミュージカル「スター誕生」からも、他のキャスト分も含めて何曲も披露され、あっというまの2時間15分でした。
もうね、私の目はすっかり「お父さん」ですよ。ずーっと目じりが下がりっぱなしでした。

ステージ後は「お見送りタイム」。ここではりさりんのやさしさが満開。一人当たり3分以上時間を取って、いろいろなリクエストに応えてくれました。

実は、こんなこともあろうかと、今日のライブテーマである「りさりんの成長記録」にあわせ、ネタを用意していました。
スキャン_20151122
これなんですけどね(笑)

ところが、まさかの!ステージの途中、逆にりさりんからこれが提示され、ネタが崩壊(爆)
そこで、こんなこともあろうかと(笑)もう一冊もってきた
スキャン_20151122 (2)
これ!に、サインをおねだりしちゃいました。
スキャン_20151122 (4)
もう…幸せです!!!
15年前に発行された写真集に、今日の日付で本人からサインをもらう。夢のようです。

実はこの後、ツーショット写真を4枚も撮ってもらった(なんと!畏れ多くも奈良坂さんに撮っていただきました)んですが、ふふふ。その写真は、あえて公開しません。私の大事な宝物にしたいと思います。

ライブの途中でいろいろな夢を聞かせてくれたりさりんですが、特に印象的だったのが

「いつか、レ・ミゼラブルのコゼットを演じたい」

というもの。
私はかつて、純名里沙ちゃんのコゼットを見て、すごく感動しました。実は私、好きな女優さんは不思議と「りさ」って名前が付く人が多いんです。それもあって、りさりんにはぜひ、コゼットを実現してもらいたい…

約束します。りさりんがコゼットを演じることになったら、花束を抱えてSSS席で応援しようと思います。
そして、私の予想って不思議と当たるんです。絶対、将来りさりんはコゼットになる!!

と、いうことでとっても素敵なライブでした。感動を胸に、家路につきました。

↑このページのトップヘ